2022年度 NTT西日本グループカップ第55回静岡県ユースU-12サッカー大会

▼主旨
静岡県の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクト精神を養い、クリエィティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場としての本大会を開催する。将来に向けて大きく成長するための準備として、この年代にふさわしいゲーム環境を提供することにより、育成年代で年代に応じた豊かな経験を積み重ねる中で自ら成長していくことのできるようサポートする。子どもたちや周囲の大人が、サッカー、スポーツの素晴らしさに触れ、生涯にわたって楽しみ、関わっていけるよう、文化として熟成していくことを目指す。指導者はエントリー選手全員出場に向けて努力する。
▼主催
一般財団法人静岡県サッカー協会
▼主管
一般財団法人静岡県サッカー協会4種委員会
一般財団法人静岡県サッカー協会西部支部
一般財団法人静岡県サッカー協会中西部支部
▼後援
静岡県教育委員会
静岡新聞社・静岡放送
日刊スポーツ
▼協賛
NTT西日本 静岡支店/NTTビジネスソリューションズ/NTTフィールドテクノ/NTT西日本アセット・プランニング/テルウェル西日本
▼期日
2023年2月4日(土)・5日(日)・12日(日)
▼担当支部
一般財団法人静岡県サッカー協会西部支部・中西部支部
▼会場
小笠山総合運動公園(エコパスタジアム)
藤枝総合運動公園多目的広場(人工芝広場)
大井川河川敷運動公園陸上競技場
遠州灘海浜公園球技場
サーラグリーンフィールドサッカー場・スポーツ広場
▼参加資格
①本大会の趣旨に賛同するチームであること。
②一般財団法人静岡県サッカー協会(以下「県協会」とする)に登録した12歳以下(6年生~4年生)の選手で構成されたチームで一般財団法人静岡県サッカー協会4種委員会(以下「県4種委員会」とする)各支部予選を経たチームであること。
③選手は個人登録してあり,傷害保険(スポーツ安全保険等)に加入していること。
④地区予選から県大会に至るまで同一選手が異なるチームへ移籍後,再び同一大会に参加することはできない。
▼参加チーム
各支部から選ばれた64チーム。但し不参加があった場合は、開催支部のチームを補充する。
(東部17・中東部5・中部7・中西部11・西部24)
▼チーム構成
①大会エントリー表に記載された選手・指導者(代表者・監督・コーチ)に大会出場資格が与えられる。
②大会エントリー締切後の追加変更は認めない。プログラム用エントリー表提出期限2022年12月18日(日)。
変更エントリー表提出期限2023年1月28日(土)。変更エントリー表のプログラム記載はできない。
③エントリー登録数は選手25名以下、指導者(代表・監督含む)7名以下、医療従事者1名とし、当日、試合毎にベンチに入ることができる選手・指導者はエントリー表に記載された中から、選手16名以下、指導者(医療従事者1名以内を含め)2名以上5名以下とする。
④エントリーされた選手・監督・コーチは、JFAが公式に認める電子登録証(選手証又は登録選手一覧・公認指導者ライセンス証・)を印刷したものを持参し会場でチェックを受けなければならない。ただし、登録選手一覧には顔写真登録がされていること。
⑤電子登録証(選手証・公認指導者ライセンス証はD級コーチ以上を有する)を確認できない選手・監督・コーチはベンチ入りできない。
▼競技方法
①試合はトーナメント方式で行う。
②試合時間は40分(20分ー5分ー20分)とし、同点の場合は10分(5分ー1分ー5分)の延長を行い、なお決しない場合はPK戦(3人)で勝者を決定する。
▼競技規則
①公益財団法人日本サッカー協会「サッカー競技規則」および「8人制競技規則」に準ずる。ただし②以降本大会規定を設ける。
②ピッチサイズは縦60~68m・横40~50mとする。ゴールは少年用(2.15m×5m)とする。
③県4種委員会細則ユニフォーム規定に基づいたユニフォームを使用しなければならない。
④選手番号については、参加選手ごとに大会に登録されたものを使用する。
⑤ユニフォームの色、選手番号についてはエントリー変更期限以降は認めない。
➅負傷者の対応については、主審が認めた場合のみ、最大2名ピッチへの入場が許可される。
➆交代人数・回数とも制限しない。一度退いた選手がその試合中に再び出場することができる。(自由な交代を認める。)
⑧一方のチームが6名未満になった場合、試合は行わず敗戦(0-3)したものとみなす。(試合中に怪我等で6名に満たなくなった場合には、そのまま続行する。)
⑨エントリー表に記載された選手、指導者が指定感染症陽性、濃厚接触者と認定された場合に、陽性者は発症日翌日から7日間、濃厚接触者は最終接触日翌日から5日間の確認期間が取れない選手、指導者は大会に参加できない(2022年9月7日時点の国通知によるもので変更することもある)。
⑩エントリー表に記載された選手・指導者が指定感染症、濃厚接触者と認定された場合であっても、その他の選手、指導者で規定参加人数(選手8名、指導者2名以上)が揃えば、そのチームは大会に出場することはできる(大会期間中に選手、指導者不足になった場合は棄権とする)。
⑪棄権チームが出た場合大会前であれば、当該チーム所属支部より繰り上げ推薦を行い、大会期間中の場合は当該棄権チームの対戦相手の不戦勝とするが、最終決定は県4種委員会で協議の上決定する。
⑫退場処分または大会を通じて警告2回を受けた選手は次の1試合の出場は認めないものとし、それ以降の処置については、県協会へ報告し、規律委員会が決定する。
⑬すべての試合にマッチウェルフェアオフィサーを配置する。
⑭その他は県4種委員会県大会試合細則による。
⑮大会要項及び県4種委員会細則に規定されていない事項は、県4種委員会で協議の上決定する。
▼審判
審判は1人制(補助審判員1人)とし、決勝主審は県協会派遣審判員、それ以外については、県協会西部支部・中西部支部派遣審判員が行う。
▼試合球
公認4号球 ㈱モルテン
▼申込方法
参加チームは各支部責任者へエントリー表、参加申込書を提出し、各支部責任者がまとめて別途提出期限までに開催支部に提出する。なお、参加費、プログラム代金は参加チームが直接大会指定振り込み先へ振り込む。(申込書記載指定口座へ振込)
▼参加費
20,000円(プログラム代金20冊分含む)
▼参加賞
出場チームに参加賞を贈る。
▼表彰
優勝、準優勝、第3位、最優秀選手、フェアプレーのチームを表彰する。
優勝…優勝旗・NTT杯(持ち回り)・優勝杯・賞状・金メダル20個
準優勝…準優勝杯・賞状・銀メダル20個
3位…3位杯・賞状・銅メダル20個(2チーム)
▼監督者会議
2023年1月29日(日)13:30開始  エコパ会議室
▼開会式
開会式は行わず、1日目は直接試合会場へ行く。
▼閉会式
2023年2月12日(日)15:30 小笠山総合運動公園エコパスタジアム(全チーム参加)
▼その他
①最終日に過去大会参加選手による特別試合(Again Match)を開催する。※予定(別途詳細案内)
②最終日は参加全チーム試合観戦をする。

【やぐら】
第55回NTT要項、組合せ(12月21版)
【監督会議案内】
監督会議案内
※チームは1回戦ユニフォームチェックをしますのでFP.GK正副持参ください。
【提出書類等】
【チーム名】NTT第55回参加申込書(写真添付)
【チーム名】NTT第55回エントリー表
プライバシーポリシー(チーム用)
※プライバシーポリシー同意書(チーム用)監督会議時に提出(自署すること)
プライバシーポリシー選手個人
※プライバシーポリシー同意書(個人用)各チームで確認保管
様式3_第55回NTT大会参加同意書兼健康管理チェックシート参加チーム用
様式2_第55回NTT大会参加同意書兼健康チェックシート個人用
※大会参加同意書兼健康チェックシート(個人用)各チーム選手、保護者確認保管