2022年度 トヨタユナイテッド静岡CUP BOY’S & GIRL’S Football2022大会

▼趣旨
静岡県の将来をになう子どもたちが、サッカーへの興味・関心を深めるとともに、心身の健全な発達・育成を目標として本大会を開催する。この大会は子供が選手として審判として主役を務める。仲間とサッカーをする楽しさ、上級生には審判の難しさを通じてフェアプレー精神・リスペクト精神の習得を目指す。また、少年・少女が一緒に取り組む環境づくりを推進する為、合同にてゲームを楽しむ場を提供し誰もが気軽にサッカーを楽しめる環境作りを目指す。更に選手全員が毎試合ピッチに立ち、応援に来てくれた家族全員がエンジョイできるようサッカーの普及に努める。
▼主催
一般財団法人静岡県サッカー協会
▼主管
一般財団法人静岡県サッカー協会4種委員会
▼後援
静岡県教育委員会 / 袋井市教育委員会
▼特別後援
トヨタユナイテッド静岡株式会社
▼協力
Daiichi-TV
▼期日
2022年10月1日(土)
▼会場
小笠山総合運動公園エコパスタジアム
▼参加資格
①本大会の趣旨に賛同するチームであり、(公財)日本サッカー協会登録チームで4種の事業に参加しているチームであること。また、単独チームでの参加ができない場合は、合同チームでの参加を認める。
②9歳以下(33年生~1年生)の選手で構成されたチームであり、協会未登録選手の参加を許可するが参加選手は傷害保険(スポーツ安全保険等)に加入していること。
▼参加チーム
各支部より推薦された36チーム(東部12・中東部3・中部5・中西部5・西部11)
※各支部・地区にて割当てられたチーム数が推薦できず、隣接地域・地区より推薦チームがある場合に限り、参加を認める。
▼チーム構成
チームは、指導者3名(内、有資格保有者1名(キッズリーダー可)、審判員22名以内、選手10名以上、20名以内(内、女子選手が2名以上)で構成する。
▼競技方法
①36チームを4チーム×9ブロックに分けて総当りリーグ戦方式とする。(各チーム3試合)
②試合時間は各部とも、8分-3分-8分とし、延長戦、PK戦は行わない。
③順位は、(1)勝点(勝3点・分1点・負0点)、(2)当該チーム対戦成績の順で決定する。
▼競技規則
①公益財団法人日本サッカー協会8人制競技規則に準ずる。ただし本大会規定を設ける。その他は4種委員会細則による。
②毎試合、対戦両チームより女子選手が1名以上出場し、フィールド上に2名以上出場していること(※GKは除く)。
③交代人数・回数とも制限しない。一度、退いた選手がその試合中に再び出場することができる(自由な交代を認める)。
④試合時のチーム最低人数は6名以上とする。
⑤ピッチサイズは50×30mとする。センターサークルは半径7m、ペナルティエリアは10m、ペナルティマークは7mとする。
➅ゴールは少年用(5m×2.15m)とする。
➆退場者がでた場合、当該チームは控え選手の中より補充できる。
ベンチにいる役員(監督・コーチ・スタッフ)は審判の判定に対して異義を唱えたり選手が自分で判断すること、チャレンジすることを妨害してはならない。
⑨オフサイドルールは適用しない。
▼試合球
株式会社モルテン 4号球
▼審判
①主審1人制(補助審判1名)を採用し、6年生または5年生が審判委員会の指導の下に担当する。
②審判割り当ては、対戦両チーム帯同審判1名ずつが担当し、前半と後半で主審・補助審判が入れ替わる。

▼趣旨
静岡県の将来をになう子どもたちが、サッカーへの興味・関心を深めるとともに、心身の健全な発達・育成を目標として本大会を開催する。この大会は子供が選手として審判として主役を務める。仲間とサッカーをする楽しさ、上級生には審判の難しさを通じてフェアプレー精神・リスペクト精神の習得を目指す。また、少年・少女が一緒に取り組む環境づくりを推進する為、合同にてゲームを楽しむ場を提供し誰もが気軽にサッカーを楽しめる環境作りを目指す。更に選手全員が毎試合ピッチに立ち、応援に来てくれた家族全員がエンジョイできるようサッカーの普及に努める。
▼主催
一般財団法人静岡県サッカー協会
▼主管
一般財団法人静岡県サッカー協会4種委員会
▼後援
静岡県教育委員会 / 袋井市教育委員会
▼特別後援
トヨタユナイテッド静岡株式会社
▼協力
Daiichi-TV
▼期日
2022年10月1日(土)
▼会場
小笠山総合運動公園エコパスタジアム
▼参加資格
①本大会の趣旨に賛同するチームであり、(公財)日本サッカー協会登録チームで4種の事業に参加しているチームであること。また、単独チームでの参加ができない場合は、合同チームでの参加を認める。
②9歳以下(33年生~1年生)の選手で構成されたチームであり、協会未登録選手の参加を許可するが参加選手はスポーツ保険に加入していること。
▼参加チーム
各支部より推薦された36チーム(東部12・中東部3・中部5・中西部5・西部11)
※各支部・地区にて割当てられたチーム数が推薦できず、隣接地域・地区より推薦チームがある場合に限り、参加を認める。
▼チーム構成
チームは、指導者3名(内、有資格保有者1名(キッズリーダー可)、審判員22名以内、選手10名以上、20名以内(内、女子選手が2名以上)で構成する。審判員は参加チーム帯同6年生または、5年生が担当する。
▼競技方法
①36チームを4チーム×9ブロックに分けて総当りリーグ戦方式とする。(各チーム3試合)
②試合時間は各部とも、10分-3分-10分とし、延長戦、PK戦は行わない。
③順位は、(1)勝点(勝3点・分1点・負0点)、(2)当該チーム対戦成績の順で決定する。
▼競技規則
①公益財団法人日本サッカー協会8人制競技規則に準ずる。ただし本大会規定を設ける。その他は4種委員会細則による。
②毎試合、対戦両チームより女子選手が1名以上出場し、フィールド上に2名以上出場していること(※GKは除く)。
③交代人数・回数とも制限しない。一度、退いた選手がその試合中に再び出場することができる(自由な交代を認める)。
④試合時のチーム最低人数は6名以上とする。
⑤ピッチサイズは50×30mとする。センターサークルは半径7m、ペナルティエリアは10m、ペナルティマークは7mとする。
➅ゴールは少年用(5m×2.15m)とする。
➆退場者がでた場合、当該チームは控え選手の中より補充できる。
ベンチにいる役員(監督・コーチ・スタッフ)は審判の判定に対して異義を唱えたり選手が自分で判断すること、チャレンジすることを妨害してはならない。
⑨オフサイドルールは適用しない。
▼試合球
株式会社モルテン 4号球
▼審判
①主審1人制(補助審判1名)を採用し、6年生または5年生が審判委員会の指導の下に担当する。
②審判割り当ては、対戦両チーム帯同審判1名ずつが担当し、前半と後半で主審・補助審判が入れ替わる。
▼参加申込
各支部責任者は地区選考結果とメンバー表の提出を2022年8月14日(日)までに支部ごとまとめて行うこと。
▼参加費
無料
▼代表者会議
2022年9月10日(土)web会議にて開催
代表者会議のお知らせ(トヨタユナイテッド)
▼開会式
2022年10月1日(土)8:50~エコパスタジアムにて全チーム(選手全員+指導者1名)参加
8:00~受付開始 / 8:25~選手・役員集合 / 8:50~開始
▼閉会式
全チームが参加する閉会式は行わず、各ブロック最終試合終了後、本部にて行う。
▼その他
①ユニホームについてはビブス着用を認める。
②参加チームは大会運営(設営・片付け 等)に協力すること。
③大会要項および4種委員会細則に規定されていない事項は4種委員会協議の上、決定する。
▼運営支部
スタジアム(開会式):西部支部 / 中西部支部
補助競技場 : 4種キッズ委員会 / 女子委員会

【提出書類】
トヨタユナイテッドカップ大会エントリー用紙
【資料】
スタジアム案内図(トヨタユナイテッド)
補助競技場(トヨタユナイテッド)
審判員一連の流れ(トヨタユナイテッド)