2022年度 慶弔内規及び功労者表彰内規

慶弔内規

1. 慶弔事が発生した場合の慶弔金の支給、電報、花環等の手配、訃報配信については会長と委員長の承認を得て、事務局が行う。

2. 慶事の取扱
慶事については定めない。ただし、必要な時は会長と委員長が協議のうえ決定する。

3. 弔事の取扱

①他については、記載金額を上限とする。花環、生花その他適当と認められる物を供えることができる。
②上表の香料を支給する場合、会長名で弔電を打つ。
③上表のすべての場合、訃報を役員に送信する。

4. 病気等入院時の取扱
4種委員会役員(本人)が病気等により、5日以上入院加療することになった場合、見舞金を5,000円支給する。

5. その他
上記の規定以外でも会長と委員長が協議のうえ必要と認めた場合は、慶弔に関わらず支給することができる。

6. 附則
この内規は、2017年4月23日より施行する。
この内規は、2018年4月22日をもって改正し、実施する。

功労者表彰内規

1. 目的
一般財団法人静岡県サッカー協会4種委員会運営に当たり、二期4年以上にわたり精励し、顕著な功績のあった指導者、役員を表彰する。

2. 資格
この規定による指導者・役員とは一般財団法人静岡県サッカー協会4種委員会5支部において推薦した者をいう。

3. 表彰の方法
毎年1回一般財団法人静岡県サッカー協会4種委員会において決定された者を表彰する。

4. 附則
この内規は、2019年4月21日より施行する。